医師紹介


当院では,整形外科の専門医である院長と,内科の専門医の副院長による診察を受けることができます。

副院長不在の際でも,非常勤である内科医による診察をおこなっておりますので安心してご来院ください。

 

院長 水上 学


整形外科 形成外科 リウマチ科 リハビリテーション科 皮膚科 血液透析の血管形成

整形外科

全身の骨、関節、筋肉、腱、神経などに関連した疾患を扱います。

長年、第一線病院で診療にあたってきた技術と経験を生かし、最新の医療機器を駆使し診療します。

交通事故、けが、骨折、捻挫、スポーツ外傷をはじめ、骨粗鬆症、脊椎や膝等にみられる変形性関節症などの老化による障害に対し手術、注射、内服、理学療法による治療を行います。

特に麻酔科で研修したブロック療法の技術は高く、早期の痛み除去に有効です。

「もう治らない」とあきらめている方も是非一度受診してみてください。

 

また、県内では数少ない手の外科の専門医であり全国でもトップレベルの治療(切断された指の神経や血管を縫いつなげ元通りにする再接着術など)を行っています。

形成外科

あざ、ほくろ、やけど、傷跡、手術痕などを手術や医療用レーザーを用いて治療いたします。

美容的な相談にも応じますのでお気軽に受診してください。

保険が利く治療のほか、自費扱いの治療も行なっておりますのでご相談ください。

 

 

リウマチ科

リウマチの内科的および整形外科的治療を行います。

様々な関節障害を併発し、不自由な思いをされている方の身になり診療を行っています。

リハビリテーション科

 

リハビリスタッフの充実と最新のリハビリ設備の導入により、多くの患者様に対しリハビリの効果が感じ取れるよう指導しております。

 

血液透析の血管形成

透析患者様の血管形成

手の外科のスペシャリストとしての技術を駆使し、透析患者様の血管の状況に合わせた適切な部位に内シャントを作成するのはもちろんのこと、動脈表在化、人工血管など臨機応変に対応しています。

また、麻酔も腕神経叢ブロックを使用し、痛みの少ない手術を受けられます。

 

シャント管理

透析患者様のシャントトラブルに対するフォロー。

血栓除去術やPTA(経皮的血管形成術:バルーンカテーテルを利用し、切らずに血管の狭窄部を広げる方法)も積極的に行っています。

副院長 水上 玖美


内科 腎臓内科 小児科 アレルギー科 人工透析

内科 腎臓内科

大学病院とその関連病院での長年の診療経験を生かし、高血圧、糖尿病、高脂血症、痛風などいわゆる生活習慣病を中心に最新の医療機器を使用し、頭のてっぺんからつま先まで内科的疾患全般の診療を行います。

中でも、県内では数少ない腎臓専門医であり、血尿・タンパク尿の精査、腎炎、腎盂炎、ネフローゼ症候群、腎不全の精査・治療などを行います。

腎臓病というと特殊な病気のように感じられるかもしれませんが、ごく一般的な病気、たとえば高血圧、糖尿病、痛風などから起きることがありますし、膠原病や薬の副作用でも腎臓が障害されることがあります。

腎臓は自覚症状の少ない内臓です。心配のある方は是非一度精密検査を受けられることをお勧めします。

また、ストレス社会における心療内科的なご相談、女性ならではのご相談にも応じますので、お気軽に受診してください。

健康診断も行っています。

 

小児科

 

これまで診療に携わってきた知識と経験及び実際に自分で子育てをしてきた経験を生かし、診療にあたっています。

特に学校検診で血尿、タンパク尿を指摘されたようなお子さんは、腎臓専門医として適切な検査、指導を行いますので是非受診してください。

 

 

アレルギー科

 

花粉症、鼻炎、喘息、アトピー性皮膚炎をはじめ全身性エリテストーデスを代表とする膠原病の診療を行います。

血液検査によるアレルギーテストも行なうことが出来ますので、ご相談下さい。

 

人工透析

透析専門内科医として、透析に入る前からの導入期、維持期にわたり、きめ細かい診療を行っています。

透析を受けられる患者様がなるべく快適な日常を過ごされるよう、細部にまでこだわって設計された透析室で、個々に合わせた心身のフォローアップを行っています。

また、透析患者様の命綱であるシャント・グラフトなどの管理、作成や整形外科的合併症の予防・治療など当院の特徴を生かした診療を行っています。



整形外科専門医 リウマチ医

体協公認スポーツドクター

厚生省指定 骨格義肢判定医

身障法19条指定医

整形外科・形成外科 自立支援医療指定医

介護支援専門員


内科認定医

腎臓専門医・指導医

透析認定医・専門医

身障法19条指定医

腎臓 自立支援医療指定医